ホーム > 士業の方へ

士業の方へ

「信頼の和」でつながっていく新しい士業ネットワーク

税理士、公認会計士、司法書士、弁護士、弁理士、社会保険労務士、中小企業診断士、不動産鑑定士、行政書士、建築士といった様々な士業が、他の士業からの紹介(※)という「信頼の和」をベースとして国内外を問わず急速につながりつつあります。
(※)信頼性確保のため紹介制を採用しております。そのため、入会の際には既存の士業会員からの推薦が必要となります。


会員となるメリット

広範囲なネットワークを活用することで、たとえ小規模な士業事務所であっても、自分自身のソリューションの幅が広がり、品質の向上が期待できます。「地域」(ローカルのみ→全国→海外)・「業種」(自分が未経験の業種でも対応可)・「専門分野」(自分の苦手な分野で連携できる)の弱みを解消することでお客様に対してより高い専門サービスを提供することができます。


「生きた情報」を入手できる。

例えば、小規模会計事務所を例にして考えてみますと、平均顧客数を仮に50社とした場合に、交流BBS(下記参照)に参加する会計事務所が100であれば、理論上最大5,000社の事例を参考にすることができます。もちろんそれぞれ守秘義務がありますので内容は限定されますが、専門書や雑誌以上に「生きた情報」を手に入れることができるでしょう。


様々な専門分野をもつ他士業とも交流できる。

同業者間のみならず、様々な得意分野を持つ他の士業とも数多く情報交換することができます。しかし自分達もそうであるように、他の士業の場合でも得意分野・専門分野というものがあります。したがって、多くの他士業と交流が図れることは大きなメリットであるといえるでしょう。


お客様の海外進出をサポートできる。

一士業事務所が海外の事務所とつながるのは容易ではありません。JPNは士業会員のお客様が海外に進出される場合に、安心してサービスを任せられる海外士業会員を引き続き探してまいります。グローバル展開は、JPN本部の重要戦略課題であると認識しております。


お客様の売上アップに貢献する機会が増える。

JPNは、チャンスがあればお客様の「いい商品・いいサービス」を他の者に紹介し、売上アップに貢献したいという熱い思いを抱いている士業の方を探しております。その思いをサポートするものとしてビジネスマッチングシステムを用意いたしました。詳しくはこちらをご覧下さい。


オンラインでつながる交流

士業会員専用システムを使えば遠く離れた場所で活動している士業会員とも容易につながることができます。システムの利用方法の詳細はこちらをご覧下さい。
以下概要をご説明いたします。


プロフィール登録

JPNに参加している士業のプロフィールが確認できます。


ブログ機能

記載内容は問いませんので自由にお使い下さい。士業会員のみ閲覧が可能となっております。実際に行なった業務内容などを書くことで、士業会員に対し、自分の得意分野や得意業種、実績などをアピールすることもできるでしょうし、フェイスブックなどでは書きにくいような士業特有のマニアックな話もおもしろいのかもしれません。


個別問い合わせ機能(他の士業会員から、又は他の士業会員へ)

直接特定の士業会員に対して質問や相談を行いたい場合に利用します。特に面識がない会員に対して問い合わせを行なう場合にはとても便利な機能です。親しい間柄になれば個人のメールアドレスなどを使ってやり取りして頂いても構いません。


交流BBSへの参加

広く士業会員にメッセージを送りたい場合やアドバイスを求める場合には交流BBSを利用すると便利です。基本的な内容で今更聞くのが恥ずかしいような内容の場合には匿名での投稿も可能です。交流促進の場としてお気軽にご利用下さい。


ビジネスマッチングシステムの利用

M&A、商品・サービス・情報の売買、交流希望、ビジネスパートナー・トレード募集といった項目でマッチングを行なってまいります。アクセスは士業会員に限定されます。
詳しくはこちらをご覧下さい。


士業検索

現在自分が抱えている案件に必要な知識や経験を有していると思われる士業会員を検索する場合などでご利用いただけます。キーワード検索は、「プロフィール」と「ブログ記事」が対象となります。


テンプレート等の共有

JPN本部または士業会員が、業務上役に立つテンプレートをアップロードしたり、おすすめサイトのURLを貼り付けたりすることができます。情報共有の場としてご利用下さい。


オフラインでつながる交流

会員相互の親睦を深めてもらうための各種交流会やイベント、勉強会などを企画いたします。Face-to-faceに勝る交流はありません。活発なオンライン交流を実現するためにもJPNはオフライン交流に力を入れてまいります。
(例)
・会員同士の交流を深めるためのイベント
・経営者と士業との意見交換会
・士業による顧問先のプレゼンテーション
・士業による各種勉強会
・経営者も交えたビジネス研究会


私たちと一緒に新しい士業のストラクチャーを創り上げてみませんか?

JPNは、以上の取り組みを通じて、士業が日本経済の重要な鍵である中小企業を支え経済を活性化することを支援いたします。JPNの理念に賛同いただき、また下記の加入要件を満たされる場合には、是非ともご参加下さい。本会は紹介制となっておりますので、まずはお近くの士業会員もしくはJPN本部までご連絡願います。


加入要件

 1.形式要件
①以下に定める士業として登録していること。
税理士、公認会計士、司法書士、弁護士、弁理士、社会保険労務士、中小企業診断士、不動産鑑定士、行政書士、建築士、その他本部が適当と認める士業
②反社会的勢力との関係がないこと。
③既存の士業会員からの推薦を受けていること。
④所属している士業協会より現在処分を受けていないこと。

 2.スタンス要件
①士業として日本経済の再興に貢献したい。
②お客様の売上アップに貢献したい。
③士業の仕事はサービス業であると認識している。
④様々な分野の知識・ノウハウを他の士業より吸収したい。
⑤自己の知識、ノウハウを他の士業に提供してもよい。



入会金と会費

入会金はありませんが、会費として月額1万円(消費税別)を頂戴いたします。 JPN本部経費といたしまして、主にウェブサイト制作及び運営費、士業会員募集並びにビジネスマッチングのための旅費交通費、JPNの宣伝広告費、事務スタッフの人件費などが発生いたします。単なるボランティア団体になりますと活動自体が継続できなくなるおそれがありますので、活動資金として会費のご負担をお願いしております。

  • 小
  • 中
  • 大
このページの先頭へ
中小企業マッチング士業網